中古車の買取額を少しでも上げるには

車売却を考えた時、少しでも買取額を上げたいと思うのは普通です。そのためには、まずなにをするべきか、どこで売るのかを考えなければいけません。

 

まず自分でできることとして挙げられるのは、売却をする予定の車の掃除やメンテナンスをしておくことです。もちろんお金をかけてまで綺麗にしたり、傷を修復したりする必要はありませんが、出来る範囲でのメンテナンスをしておくことで、その車を大切に扱ってきたということを査定士へアピールできます。

 

車売却では査定士がその車を見た時に、まずどのように感じたかという第一印象が重要です。それだけで買取額が変わるわけではありませんが、ボロボロの車ではいつもよりも厳しい目で査定が行われ、結果として買取額に違いが出るということも考えられるのです。

 

次に大切なのはどこで売るのかということです。車売却先として考えられるのは、ディーラーや中古車売買の専門業者があります。このうち買取額を上げることが出来るのは専門業者です。ディーラーの下取りは、基準が定められているので、多少のサービスがつくことはあっても基本的にあまり高値がつけられることはありません。その点、中古車売買のノウハウを多く持っており、市場の動向に柔軟に対応できる中古車売買の専門業者の方が高値をつける可能性は高いのです。

 

また、専門業者で車売却をする際には、複数の業者から査定見積もりを取るようにしましょう。ネットの無料一括サイトなどを使えば、手間を省きつつも現在の愛車の相場価格を知ることが出来るので一石二鳥です。そして、査定に出す際には査定額を明かさずに他の業者にも査定をしてもらっていることを伝えるようにしましょう。専門業者は他の業者と競合することを嫌いますので、買取額の交渉がしやすくなるはずです。このように車売却では、自分でできることをしっかりして、売る場所を選べば買取額を上げることは出来るのです。