動画見放題サービス

dTV 評判を調査!口コミや実体験・使い勝手を調べた結果…

dTV(ディーティービー)は、 NTTドコモによる定額の動画配信サービスです。

でも、ドコモユーザーじゃなくてもdアカウントを取得すれば誰でも契約できるんです。

最初の31日間は無料で視聴、その後は月額500円(税込)で動画を視聴でき、そのジャンルも映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品を配信しているので選び放題!

が、それだけではありません。

dTVの魅力をまとめると、

  • dTVは月額500(税抜き)で全部見放題!(対象外あり)
  • dTVなら、スマートフォン、PC、テレビなど、好きなデバイスで視聴できる
  • dTVプレミアムではベーシックプランで見逃してしまった番組の見逃し配信が見られる
  • ダウンロード機能があるので、Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤中や移動中でも通信量を気にせず手軽に楽しめる
  • dTVならdポイントが使える
  • 「dTVチャンネル」というCS放送とセットにするとお得

今回は、dTVならではのサービスと評判を詳しく解説するので、視聴を迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

ユーザーの一般的な口コミを判断してのdTVの評価:

★★★☆☆

dTVとは?サービスの特徴を解説

dTVは、 NTTドコモによる定額の動画配信サービスで、スマホ、タブレット、パソコン、テレビで観ることができます。

しかもdTVならdポイントが使えるので、dポイントを利用して最新作などのレンタル作品が視聴することもできます。

dTVオリジナルドラマが見放題で、倍速再生できたり、字幕・吹替の切り替えが簡単なのもうれしいですね。

さらに言えば「dTVcs(dTVチャンネル)」というCS放送で人気のチャンネル、番組などの約30チャンネルが、月額780円(税抜)で見放題となるサービスのことで、「dTV+dTVチャンネルのセット」だと月額980円(税抜)になってかなりお得になります。

dTVは新着の映画、ドラマ、アニメ、人気バラエティ、オリジナル作品、音楽など多種多様です。(↓下記は2020年2月20日現在の配信数)

主なジャンル 見放題作品
音楽 1000以上
アニメ・キッズ 500以上
TVドラマ 360
海外ドラマ 620
バラエティ 93
漫画 55冊
レンタル 1500以上
dTVオリジナル 255
ガールズ 24
映画 1400以上
韓流・華流 505

アニメや音楽の他に韓流・華流も人気作品が多く、映画や海外ドラマが好きな人には嬉しいですね。

映画や海外ドラマ、音楽、韓流・華流が多く、映画好きな人はラインナップを眺めているだけでテンションが上がること請け合いです。

月額料金

  • dTVは月額500円(税抜き)初回31日間 無料お試し付き!!

配信数は約12万作品以上

  • テレビドラマ、オリジナルドラマ作品、映画、人気バラエティ、韓流・華流ドラマ、その他多数の映画や番組が配信され、レンタルもされています。

dTVお得パック

dTVは「dTV」と「dTVch(dTVチャンネル)」があり、この2つをセットで使うと980円になり、300円お得になるプランがあります。

  • dTV・・・国内最大級の映像配信サービス(月額500円(税抜き))
  • dTVch・・・約30の専門チャンネル見放題(月額780円(税抜き))

dTVのネット上の評判と口コミ

ネットの評判だけ見ても、この動画観たいかも!と思うようなコメントがたくさんありました。

とは言え中には見れなくなったという意見も多く、不具合が多いのはちょっと気になりますが、dTVでしか観られないアニメや映画を目当てに登録した方も多いようですね。

dTVはこんな人におすすめ

  • ドコモユーザー
  • 韓国ドラマを安い料金で見放題したい人
  • 移動中などオフラインで再生する機会が多い人
  • 倍速再生を使って多くの動画を視聴したい人
  • ミュージック動画を視聴したい人
  • 字幕・吹替を視聴中に切り替えたい人

dTVは、低価格なのに使える機能が充実しているビックリしちゃうサービスです。

dTVの他のサービスとのメリット・デメリットを比較

dTVのメリットやデメリット、知っておくと便利な機能を紹介します。

他社に比べてちょっと残念な点もあるので知っておいてくださいね。

メリット①他の動画配信サービスより料金が安い

月額料金が「500円」というのはかなり破格な値段です。

他社の料金が1000円前後かそれ以上の中、これはAmazonプライム(月額500円)に並ぶ低価格です。

31日間の無料期間の間に色々視聴して試してみるといいですね。

メリット②月額500円なのに使える機能が豊富・ダウンロードもできる

月額500円なのに、ダウンロード・倍速再生・字幕・吹替を視聴画面から切り替え可能といった、動画視聴するうえであると便利な機能が揃っています

U-NEXT(月額1990円)にも引けを取らないと評価も高いです。

メリット③dTVオリジナルドラマが面白くて見放題

dTV独自の番組「dTVオリジナルドラマ」やdTVとFODの共同制作ドラマが見放題できます!

観始めたらハマってしまったという声も!

コンテンツ量が多いうえ、ライブ映像が豊富なのも嬉しいですね!

メリット④倍速再生できる

話数の多いドラマなど、倍速再生を活用すれば時間を短縮して見られるので忙しい時には嬉しい機能です。

倍速の速度は「標準・1.5倍・2.0倍」の3つの再生速度から選択できます。

メリット⑤字幕・吹替の切り替えが簡単

視聴画面から指でポチポチ操作するだけで「字幕・吹替」を自由に切り替えることができるんです!

字幕版・吹替版の両方に対応している動画に限りますが、視聴前に字幕・吹替を気にせず動画検索できるのは便利ですね。

メリット⑥オフラインでもOK!

見放題となる動画数は12万本以上にも及び、Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤中や移動中などオフライン時でも通信量を気にせず手軽に楽しめるんです!

ざっくり言ってもこれだけのメリットが挙げられます。

dTVでは月額料金500円!

さらにダウンロード・倍速再生・字幕・吹替を視聴画面から切り替え可能といった、動画視聴するうえであると便利な機能が満載!

その上オフラインでも視聴可能!

デメリット①家族共有できない

1契約で複数のアカウントを作成できないうえに、同時に2台以上のデバイスでdTVの動画を視聴できません。

登録は5台までできますが、ただし、複数の端末で同時再生することはできません。

つまりは一人で楽しみたい方向けということですね。

デメリット②深夜アニメの配信が少ない

dアニメストはアニメだけで2,700作品以上も配信していますが、深夜アニメの全体数は少ないです。

dTVで見放題できるコンテンツ数が12万本と多いわりに、洋画・国内ドラマ・海外ドラマのラインナップもかなり少ないです

旧作でも欠番があったり、他社では見放題なのにdTVではレンタルなんてこともあってちょっと残念ですね。

デメリット③支払い方法が2種類しかない

dTVの支払い方法は2種類のみなので、ドコモ契約者以外は、クレジットカード支払い一択となります。

これはちょっと少なすぎという声もあり、考え所ではないでしょうか。

まとめ

  • dTVは月額500(税抜き)で全部見放題!(対象外あり)
  • dTVなら、スマートフォン、PC、テレビなど、好きなデバイスで視聴できる
  • dTVプレミアムではベーシックプランで見逃してしまった番組の見逃し配信が見られる
  • ダウンロード機能があるので、Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤中や移動中でも通信量を気にせず手軽に楽しめる
  • dTVならdポイントが使える
  • 「dTVチャンネル」というCS放送とセットにするとお得

dTVの強みは月額料金が500円と低価格で、使える機能が豊富、配信数は約12万作品以上で選び放題だということです。

ちょっと試してみたいと思わせる動画配信サービスですよね。

動画配信サービスを選ぶにあたって、コンテンツの充実度が1番重要なポイントになってくるので、ぜひアベマTVが自分に合ったサービスかどうかを確かめてくださいね。

公式LINE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\ 公式LINEはじめました /

おすすめの番組や最新バラエティ特番情報をLINEでいち早くお届けします!

バラエティキャッスル公式LINEはこちらから

※メッセージにて特番情報を定期的にお届けしていきます。
※公式LINEは不要だと思ったらすぐに解除できます。